© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20125/1

メールマガジン「仏教の本質を伝えたい。お寺を地域のコミュニティー空間に」

written by

本日配信のメルマガでは、大道芸で観客を喜ばせる住職 増田俊康円東寺さん(42歳・真言宗豊山派)のインタビューを掲載しています。

増田さんの行動原理の一つに、寺院を地域のコミュニティーとして活用するという強い想いがある。「昔はみんなが集まって、わいわいやっているのがお寺だった。とにかく人間味の通った暖かい空間にしたい。そんな原点回帰になれば」と。そのような想いがイベントの開催などに繋がっている。イベントは手作りで、チラシは自転車に乗って、近所にポスティングしていく。行事によっては2000枚ものチラシをまくことも。「こうしたコツコツとやっていくことも、修行だと思っている」。……

イベント情報なども掲載!

全文を読みたい方はこちからから。メルマガ登録もぜひ!

メルマガ購読・解除
????読者購読規約

 

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。

201310/28

フリーマガジンVol25への感想をお聞かせください(プレゼントあります!)

フリーマガジンVol25「心が傷ついた子どもたちを救いたい!」はもうご覧いただけましたでしょうか。 簡単なアンケートをご用意しました。…

20144/3

『お寺に行こう!』は全国各地の書店で。著者サイン本の取扱いも

拙著『お寺に行こう!』(講談社)は、おかげさまで多くの書店で「話題の書」として面陳・平積みしてくださっています。 こちらはジュンク堂書…

しりとり法話バトル:第12回「因果応報」大河戸悟道

お題「因果応報」 文:大河戸悟道 真宗高田派正太寺 住職 愛知県豊橋市の田舎寺院で住職をしております。 僧侶であることや、お寺に…

おすすめ新着イベント:(京都)国境なき僧侶団/(名古屋)料理僧が語る「ほとけごはん」

おすすめイベントをいくつか掲載しましたので、ご紹介します! 同じ仏教徒同士が国境を越えて連帯できるなら、国際紛争などを解決していくための新し…

vol32_hyoushi

201412/1

Vol.32「歌」は自分と向き合う道

 12月1日、フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン、32号を発行しました! 楽器を持ち、ノリノリでポーズを決める3人の男性…しかも…

ページ上部へ戻る