イベント

© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20188/17

宗教と医療のシンポジウム「ベッドサイドに仏教がある風景」が開催

written by

広島講演会チラシ表

第15回BDKシンポジウム「ベッドサイドに仏教がある風景─患者・家族・医療者と共に」が、8月30日(木)に開催。

講師に長倉伯博(のりひろ)師をお招きし、宗教と終末期医療における協働の取り組みや、患者やその家族のケアについてお話しいただきます。

20年以上にわたって終末期医療に携わってきた長倉氏。地元鹿児島県で、医師や看護師とともに「鹿児島緩和ケア・ネットワーク」を立ち上げ、医療チームの一員として終末期の患者やその家族のケアに取り組むほか、宗教と医療の終末期医療における協働を呼びかける講演活動を行っておられます。

ターミナルケアやビハーラ活動という言葉が身近になってきた現代。

終末期を迎えた患者や家族を前に宗教者のできることとは何なのでしょうか? 「ベッドサイドに仏教がある風景を実現するには一体どうすればいいのでしょうか?

終末期医療の最前線に立つ僧侶として注目されている長倉伯博師のお話を伺うことができる貴重な機会、みなさまぜひご参加ください。

【第15回BDKシンポジウム ベッドサイドに仏教がある風景】

日 時 : 2018年8月30日(木) 13:30~15:00

会 場 : 本願寺広島別院 安芸門徒会館(共命ホール)
▶︎JR広島駅から車で10分,JR横川駅から徒歩10分,広電路面電車「別院前」駅下車すぐ広島バスセンターから徒歩20分 ※公共の交通機関でお越しください

参加料金 : 500円(参加費は広島別院を通じて西日本豪雨災害へ全額寄付)

主 催 : 公益財団法人 仏教伝道協会

定 員 : 250名

電話/FAX/E-mailでのお申込み・お問い合わせ : 公益財団法人仏教伝道協会
TEL 03-3455-5851(平日9時~17時30分)
FAX 03-3798-2758
E-mail event@bdk.or.jp
イベントの詳細・HPでのお申込み http://www.bdk.or.jp/event/symposium.html

出演者プロフィール
長倉伯博 浄土真宗本願寺派善福寺住職
1953年鹿児島県生まれ。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒業。龍谷大学大学院修士課程(真宗学)修了。浄土真宗本願寺派布教使。日本緩和医療学会会員。国立滋賀医科大学非常勤講師。2013年仏教伝道文化賞沼田奨励賞受賞。地元鹿児島で、医師や看護師とともに「鹿児島県緩和ケア・ネットワーク」を立ち上げ、医療チームの一員として終末期の患者やその家族のケアに取り組むほか、全国の宗教団体や大学等で、宗教と医療の終末期医療における協働を呼びかける講演活動を行っている。主な著書『ミトルヒト─終末期の悲嘆に寄り添う一人の僧侶の軌跡─』(http://j-soken.jp/read/7287)

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。

20128/17

経典をナナメから読むラジオ4th

 今回のテキストは初期の大乗経典「維摩経」。いつもと同じように私 池口と辻村の2人でお届けしています。 この経典の主人公は維摩居士とい…

20129/16

経典をナナメから読むラジオ5th

早いもので私と辻村によるこのラジオ放送も5回目の放送になりました。 今回のテキストは「金剛般若経」。金剛とはダイヤモンドで、般若とは智…

おすすめ新着イベント:(京都)国境なき僧侶団/(名古屋)料理僧が語る「ほとけごはん」

おすすめイベントをいくつか掲載しましたので、ご紹介します! 同じ仏教徒同士が国境を越えて連帯できるなら、国際紛争などを解決していくための新し…

20125/13

経典をナナメから読むラジオ!

昨日、無事に「経典をナナメから読む会」(第5回)が終了。テキスト『ブッダ・チャリタ』を読みながら、お釈迦様の前半生を振り返るひとときで…

20126/16

経典をナナメから読むラジオ2nd

好評(?)につき、全国のみなさまと経典を味わいたいという勝手な想いから、今月も「経典をナナメから読む会」終了後に、ダイジェスト版を録音。…

ページ上部へ戻る