© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20184/1

Vol.49 藤野正寛 – 苦あるいは生きづらさ、のその先へ

written by

p1たいへん告知が遅れましたが…、
2月1日「フリースタイルな僧侶たち」vol.49を発行しました!

仏教では、ある意味で 苦は智慧を身につけるための大切な学びの場だと語られています。
ただし闇雲に苦を体験したところで、智慧は身につきません。
大切なのは苦に向き合う心構え。心構え次第で人は変わることができるんです。

なんて書かれると、テレビで特集される情熱的な成功者くらいしかムリムリ!と言いたくなってしまいますが、もしそこに科学的裏付けがあるとしたら?誰でも変われる可能性が示されたら?

今号では、仏教のそこのところを認知神経科学の見地から考え、さらには認知神経科学を瞑想の実践に役立てようとしている研究者・藤野正寛さんの寄稿をお送りします。
科学的データが物言う時代にぴったりの特集。どうぞお楽しみください!

その他のコーナーは、下記の通り。
【コラム】竹林真悟 – お寺でよくみかけるけれど なんだろ”アレ” Vol.3
【イベントレポート】「修行体験ブッダニア」
【マンガ】光澤裕顕 – アラサー世代の僧侶たち

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine
オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:http://p.booklog.jp/users/freemonk

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。
201409

『どうでもいい仏教』—「群像」9月号にエッセイ掲載

8月7日発売の月刊文芸誌「群像」9月号(講談社)に、弊誌代表・池口のエッセイが掲載されています。タイトルは『どうでもいい仏教』。…

vol38表紙

201512/4

Vol.38 自分のためにも -四国の僧侶、路上の供養- 曹洞宗 高木一晃

 12月1日、フリーマガジンVol.38を発行しました!  交通事故現場にお供えされたお花と、響き渡る般若心経。  フリスタの四国版…

20143/10

『お寺に行こう!』購入者限定!! 特別坐禅会を5月14日に開催決定!!

お寺に行けば、あなたの心はふっと軽くなる! そう信じて書いたのが『お寺に行こう!』(講談社より2014年3月14日出版)です。 …

ogakishoten

201310/21

大垣書店烏丸三条店で配布開始!

大垣書店烏丸三条店に「フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン」を第25号(平成25年10月1日発行)より設置していただけることになりま…

p1

20188/12

Vol.51 特集:フェリシモおてらぶ

扉を開けたら2分でウェルダンになりそうな灼熱の8月1日、フリースタイルな僧侶たちvol.51を発行しました。 好き。 ……こんな…

ページ上部へ戻る