© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20178/1

Vol.47 魚川祐司 – 仏教が私にくれたもの

written by

vol.47_cover
8周年を迎えた8月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.47を発行しました!

記念すべきリニューアル第一号の特集記事は、
「ニー仏」さんこと、魚川祐司さんに寄稿していただきました。
(ちなみに「ニー仏」とは、ニート仏教徒の略とのことです。)

これまでに、『仏教思想のゼロポイント』、『講義ライブ だから仏教は面白い!』、『悟らなくたって、いいじゃないか』、『ゆるす』、『自由への旅』など、
仏教についての著作・翻訳書を著されてきた方で、
仏教に関心がある方には、ぜひとも知っていただきたい方のお一人です。

大学の学部時代には哲学を、さらに大学院に進んで仏教を学ばれ、
そこにとどまらず、ミャンマーに渡って実践(修行)にも身を投じられた魚川さん。

それにしても、凄まじい徹底ぶり…。
だけど、僧侶ではない魚川さんが、そもそもなぜ、仏教を学ぼうと思ったのか。
魚川さんを、そこまで動かしたエネルギーの源泉は、何だったのか。
本気で深く、仏教を学び、実践をした先に得られたのは、どのようなものだったのかーー
編集長・若林のそんな疑問に応えて、今号の記事を書いていただきました。

特集のタイトルは、ずばり、「仏教が私にくれたもの」。
ぜひ、ページを開いて、たずねてみてください。
すでに魚川さんの本を読まれた方も、この記事を読んだ後で改めて本を読み返してみたら、味の深みがグッと増すはずです。

その他のコーナーは、下記の通り。
【コラム】
・若林唯人「ミャンマーで、トレッキングしてきた」
・竹林真悟「お寺でよくみかけるけれど、なんだろ“アレ” Vol.1」
・久松彰彦「寺社フェス『向源』、京都で初開催」
【マンガ】
・光澤裕顕「アラサー世代の僧侶たち」

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:http://p.booklog.jp/users/freemonk

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ新着イベント:霊山正法寺「夕陽を観る会」

 実は毎月、ここかしこでさまざまな仏教系イベントが催されているのをご存じですか?  フリースタイルな僧侶たちのホームページでも、イベン…

vol.31表紙

201410/1

Vol.31 お寺で宇宙学とは?

10月1日、第31号を発行しました!  お寺の本堂で、宇宙服を着た男女とお坊さんが笑顔で無重力ポーズ…。そんな、ゆるーい表紙の今号は、…

KAZ_5319

20145/13

「倶舎論を8年間かけて読む会」からの震災復興寄付金をSavePrayJapanに

[caption id="attachment_2177" align="alignright" width="300"] 奇数月の…

vol45_p1

20172/1

Vol.45 死の体験旅行

2月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.45を発行しました。 皆さんは、自分の死について考えたことがありますか? 今号…

20154/1

代表交代と事務所移転のお知らせ

代表交代と事務所移転のお知らせ 謹啓 春風の候 いよいよご清祥のこととお慶び申し上げます さて 私儀 …

ページ上部へ戻る