© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

Vol.43 フリスタが見た 尼僧アイドルの素顔

written by

vol43_p1
パリッと焼き目がついたサンマが恋しい10月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.43を発行しました。

表紙には、大きなお団子頭の若い尼僧さんがババーン!
タイトルは「フリスタが見た 尼僧アイドルの素顔」

そうなんです。実はこの尼僧さん、その界隈では有名なアイドルなのです。

奈良県吉野郡の静かな山間のお寺で、副住職を務める中村祐華さんは、9年前からライブハウスを中心に法事(ライブ)活動をしています。
一度聞いたら忘れることができないアイドル名と、一度見たら夢に出てきそうなコスチュームとは裏腹に、とても仏教に真面目な歌詞や法事(ライブ)内容。ライブハウスにはいつも多くのファンか詰め掛けます。

そんな尼僧アイドルの素顔を、フリスタの編集長が得意のしつこさで(?)根掘り葉掘りいたしました。

それにしても、表紙の色。アイドルの特集にしては、ずいぶんとシブい・・・。
フリスタの敏腕デザイナーにこの色を選んだ理由を聞くと、

「アイドルといっても、ピンクというよりは、灰桜だなと思った」そうです。

いえいえ、悪口ではありませんよ。
中村祐華さんが桜の名所・奈良県吉野郡のお寺にいらっしゃることから、吉野の桜をイメージして、灰桜を選んだそうです。

そのほか、今号の連載は下記の通り。

・連載漫画:「お坊さん日和。」第21話「さかなにも歴史あり」
・Movie Review:「2016年 夏のアイドル」
・連載企画:「しりとり法話バトル」 第16回のお題は「小さくて大きいもの」

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:http://p.booklog.jp/users/freemonk

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。
163 1

「朝日新聞 関西スクエア」8月号に弊誌の特集

 「朝日新聞 関西スクエア」会報に、弊誌が特集されました。  「朝日新聞 関西スクエア」とは、朝日新聞大阪本社が1998年、創刊120…

vol.34表紙

20154/1

Vol.34 ややディープな法話「経教はこれを喩ふるに鏡のごとし」

4月1日、フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン34号を発行しました! お坊さんは「お経を読む」イメージがありますが、お経を読む意味って…

20135/30

「経典をナナメから読む会」からの震災復興寄付金をSavePrayJapanに

フリースタイルな僧侶たち主催イベント「経典をナナメから読む会」では、参加費の一部を東日本大震災で被災された位牌の修復プロジェクト「Sav…

201210/1

お坊さんって、足しびれないの?~フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジンVol.19

10月1日に無事に発行となりました第19号。 お葬式や法事の席でお坊さんを見ることはあっても、なかなか素朴な疑問は聞けないものです…

vol29 8時だヨ!神さま仏さま

20146/1

Vol.29 「君は『8時だヨ!神さま仏さま』を知っているか?」を発行!

6月1日、第29号を発行しました。 今回は、兵庫県尼崎市界隈の水曜夜8時を騒がせているラジオ番組『8時だヨ!神さま仏さま』(コミュニテ…

ページ上部へ戻る