© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

201512/4

Vol.38 自分のためにも -四国の僧侶、路上の供養- 曹洞宗 高木一晃

written by

vol38表紙 12月1日、フリーマガジンVol.38を発行しました!

 交通事故現場にお供えされたお花と、響き渡る般若心経。
 フリスタの四国版メンバーのひとり、曹洞宗興雲寺住職・高木一晃さんは6年前から、交通事故現場に赴き、お花を供え、お経をあげ、交通安全を啓発する交通事故殉難者慰霊供養をされています。
 なぜそのような活動を始めたのか。活動を続ける原動力となっているのは何なのか。
今治の仏具店の跡継ぎ・田中裕大さんが、実際に路上での供養の現場に立ち会い、高木さんの根本に迫りました。

そのほか、今号の連載は下記の通り。
人気連載漫画「お坊さん日和」はついに新しいフェーズへ?!

・連載漫画:「お坊さん日和。」第16話「お坊さんの日常 アフター5の僧侶です」
・コラム:仏教とデザイン「縦横比」
・連載企画:「しりとり法話バトル」 第11回のお題は「疑い」

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:
http://p.booklog.jp/users/freemonk?s=1

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。

20144/3

『お寺に行こう!』は全国各地の書店で。著者サイン本の取扱いも

拙著『お寺に行こう!』(講談社)は、おかげさまで多くの書店で「話題の書」として面陳・平積みしてくださっています。 こちらはジュンク堂書…

しりとり法話バトル:第18回「らしさ」佐山拓郎

お題「らしさ」 文: 佐山拓郎 浄土系単立天恩山五百羅漢寺 住職 昭和のある年の秋彼岸、東京下町の小さなお寺で生まれる。 前職はサ…

20184/1

代表交代と事務所移転のお知らせ

新たな何かが始まる予感に満ちる、春の陽気。 フリースタイルな僧侶たちから、重大なお知らせがございます。 この4月1日をもってフリース…

しりとり法話バトル:第18回「らしさ」服部元壽

お題「らしさ」 文: 服部元壽 浄土真宗本願寺派僧侶 東京出身、27歳。大阪で仏教勉強中。 仏教✕書道=相田みつを 仏教✕農業✕…

201409

『どうでもいい仏教』—「群像」9月号にエッセイ掲載

8月7日発売の月刊文芸誌「群像」9月号(講談社)に、弊誌代表・池口のエッセイが掲載されています。タイトルは『どうでもいい仏教』。…

ページ上部へ戻る