© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

201510/1

Vol.37 僧侶の目から見える「苦悩」の光景 ー臨済宗妙心寺派 細川晋輔ー

written by

vol37 秋の気配深まる10月1日、フリーマガジンVol.37を発行しました!
 生きていれば誰もが避けられない、大切な人との別れ。私たちはそれに遭遇するたびに、苦悩します。では、こういった苦悩を抱える私たちに仏法を通して寄り添うことが、存在意義のひとつであるともいえるお坊さんは、自身が苦悩に接した際にどのように苦悩を捉え、乗り越えるのでしょうか。
 今回寄稿してくださったのは、東京都世田谷区にある臨済宗妙心寺派・龍雲寺のご住職、細川晋輔さんです。 細川さんは修行中に二つの別れに接しました。そして苦悩の末に「自分の答え」が定まり、そこで初めて、ある仏教の教えが自分の血肉になったと言います。
一人の人間として、臨済宗の僧侶として接した苦悩の光景。
僧侶ではない私たちにも多くの示唆を与えてくれるはずです。

そのほか、今号の連載は下記の通り。
・連載漫画:「お坊さん日和。」第14話「さよなら!? みつあきくん(後編)」
・コラム:受けた恩を別の人に送る。恩が世の中を巡り巡る新しい社会のカタチ。
・連載企画:「しりとり法話バトル」 第10回のお題は「途中」
イベント情報はますます見やすくなりました!

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:
http://p.booklog.jp/users/freemonk?s=1

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20134/22

ネット寺院「彼岸寺」にて連載がスタート!

池口と辻村による対談がネット寺院「彼岸寺」で連載スタート! 第1回目は「経典の世界をアップデートしよう!」です。 経典から心に響くパ…

vol38表紙

201512/4

Vol.38 自分のためにも -四国の僧侶、路上の供養- 曹洞宗 高木一晃

 12月1日、フリーマガジンVol.38を発行しました!  交通事故現場にお供えされたお花と、響き渡る般若心経。  フリスタの四国版…

vol30_p1p12_140718_artwork

20148/1

Vol.30 「この時代のものとなれ仏教」~フリースタイルな僧侶たち発足5周年によせて~

8月1日、第30号を発行しました!  今号はキリ番であるだけではなく、フリースタイルな僧侶たち発足5周年記念号です。輪番編集長は弊誌代…

vol32_hyoushi

201412/1

Vol.32「歌」は自分と向き合う道

 12月1日、フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン、32号を発行しました! 楽器を持ち、ノリノリでポーズを決める3人の男性…しかも…

201212/26

「経典をナナメから読む会」からの震災復興寄付金をSavePrayJapanに

フリースタイルな僧侶たち主催イベント「経典をナナメから読む会」では、参加費の一部を東日本大震災で被災された位牌の修復プロジェクト「Sav…

ページ上部へ戻る