© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20154/1

Vol.34 ややディープな法話「経教はこれを喩ふるに鏡のごとし」

written by

vol.34表紙4月1日、フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン34号を発行しました!

お坊さんは「お経を読む」イメージがありますが、お経を読む意味って何なのでしょう?お経を私たちはどのようなものだと捉えたらよいのでしょう?

仏教にあまり親しみのない人にとってお経は、ファンタジーやゲームの世界の魔法の呪文のようだと感じられるかもしれません。何か願いを叶えてくれる不思議な言葉・・・。しかし実のところお経は私たちの姿を映し出す「鏡」なのです。といったところを発端に今号では「ややディープな法話」をじっくりとお話しています。

輪番編集長は「アラサー僧侶とゆるーく話す会」でおなじみの浄土真宗本願寺派僧侶・若林唯人。この4月から「フリースタイルな僧侶たち」の代表に就任し、初めての特集です!

表紙も今までとは全く趣の異なるデザイン。これは二河白道(にがびゃくどう)という、浄土教で信心の比喩として説かれた言葉をイメージしたものだそうです。

経験談をまじえた柔らかな物腰ながら、ややディープなところまでいく若林の法話。ぜひじっくりご一読ください。

そのほか、今号の連載は下記の通り。

連載漫画「お坊さん日和。」 第13話は「さよなら(!?)みつあきくん-ぜんぺん-」
連載企画「しりとり法話バトル」 第7回のお題は「ツッコミ」

イベント情報も充実しています!

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:http://p.booklog.jp/users/freemonk?s=1

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。
vol37

201510/1

Vol.37 僧侶の目から見える「苦悩」の光景 ー臨済宗妙心寺派 細川晋輔ー

 秋の気配深まる10月1日、フリーマガジンVol.37を発行しました! 生きていれば誰もが避けられない、大切な人との別れ。私たちはそれに遭遇…

vol.31表紙

201410/1

Vol.31 お寺で宇宙学とは?

10月1日、第31号を発行しました!  お寺の本堂で、宇宙服を着た男女とお坊さんが笑顔で無重力ポーズ…。そんな、ゆるーい表紙の今号は、…

20134/1

フリーマガジンVol.22「経典をナナメから読む」/お坊さん漫画連載開始!

4月1日付で第22号を発行しました。 巻頭特集は弊誌編集メンバーの池口龍法×辻村優英による対談「経典をナナメから読む」 「仏教は失恋…

p1

20184/1

Vol.49 藤野正寛 – 苦あるいは生きづらさ、のその先へ

たいへん告知が遅れましたが…、 2月1日「フリースタイルな僧侶たち」vol.49を発行しました! 仏教では、ある意味で 苦は智慧を身…

vol.47_cover

20178/1

Vol.47 魚川祐司 – 仏教が私にくれたもの

8周年を迎えた8月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.47を発行しました! 記念すべきリニューアル第一号の特集記事は、 「…

ページ上部へ戻る