© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20154/1

Vol.34 ややディープな法話「経教はこれを喩ふるに鏡のごとし」

written by

vol.34表紙4月1日、フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン34号を発行しました!

お坊さんは「お経を読む」イメージがありますが、お経を読む意味って何なのでしょう?お経を私たちはどのようなものだと捉えたらよいのでしょう?

仏教にあまり親しみのない人にとってお経は、ファンタジーやゲームの世界の魔法の呪文のようだと感じられるかもしれません。何か願いを叶えてくれる不思議な言葉・・・。しかし実のところお経は私たちの姿を映し出す「鏡」なのです。といったところを発端に今号では「ややディープな法話」をじっくりとお話しています。

輪番編集長は「アラサー僧侶とゆるーく話す会」でおなじみの浄土真宗本願寺派僧侶・若林唯人。この4月から「フリースタイルな僧侶たち」の代表に就任し、初めての特集です!

表紙も今までとは全く趣の異なるデザイン。これは二河白道(にがびゃくどう)という、浄土教で信心の比喩として説かれた言葉をイメージしたものだそうです。

経験談をまじえた柔らかな物腰ながら、ややディープなところまでいく若林の法話。ぜひじっくりご一読ください。

そのほか、今号の連載は下記の通り。

連載漫画「お坊さん日和。」 第13話は「さよなら(!?)みつあきくん-ぜんぺん-」
連載企画「しりとり法話バトル」 第7回のお題は「ツッコミ」

イベント情報も充実しています!

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:http://p.booklog.jp/users/freemonk?s=1

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

20134/22

ネット寺院「彼岸寺」にて連載がスタート!

池口と辻村による対談がネット寺院「彼岸寺」で連載スタート! 第1回目は「経典の世界をアップデートしよう!」です。 経典から心に響くパ…

しりとり法話バトル:第18回「らしさ」増田将之

お題「らしさ」 文: 増田将之 浄土真宗本願寺派 自分らしい、僧侶の姿を求めて“フリースタイルな僧侶たち”に関わらせてい…

日本フリーペーパー大賞 2013 審査員特別賞

201312/12

日本フリーペーパー大賞2013で審査員特別賞受賞!!

本日、「日本フリーペーパー大賞2013」の授賞式が行われ、弊誌「フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン」が審査員特別賞に選出されました…

20123/11

震災1周年に寄せて

東日本大震災からちょうど1年が経過しました。 震災によって命を失った多くの方々と、いまなお厳しい生活を余儀なくされている多くの方々に、…

20135/30

「経典をナナメから読む会」からの震災復興寄付金をSavePrayJapanに

フリースタイルな僧侶たち主催イベント「経典をナナメから読む会」では、参加費の一部を東日本大震災で被災された位牌の修復プロジェクト「Sav…

ページ上部へ戻る