© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

イベントレポート:仏教・ラヴァーズ・デイ

written by

DSCF5616

第2部。池口龍法×辻村優英による「経典をナナメから読む会」

7月19日、弊誌のイベント「仏教・ラヴァーズ・デイ」を浄土真宗本願寺派光明寺にて開催しました。
ご参加・ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

第1部は、ドイツ人ティム・グラフ氏監督のドキュメンタリー映画「東日本大震災と仏教」の上映会。
震災直後から僧侶たちがどう苦しみに寄り添ってきたのかを徹底して撮影し、日本の仏教の知られざる側面を照らし出した作品です。
上映中は、ハンカチで涙を拭う参加者の方々の姿も見受けられました。
お一人おひとりの心に何か残るものがあれば幸いです。
戴いた参加費は、震災復興支援のために全額寄付致します。

第2部では、池口龍法と辻村優英による経典談義、「経典をナナメから読む会~仏教は失恋に効くのか!?~」。
今回は「摂大乗論」を取り上げ、アーラヤ識について語りました。
終了後に行われた参加者とスタッフの懇親会では、「アーラヤ識を2時間は、さすがに頭がヘトヘト」なんて本音も。

「もっと東京でやってほしい」というご意見も戴き、今後も関東でこうして多くの方々と直に接してお話する機会を持てればと思います。
どうぞお楽しみに!

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。

しりとり法話バトル:第18回「らしさ」平野晃嗣

お題「らしさ」 文: 平野晃嗣 曹洞宗 三重県 観音寺 修行期間:生涯修行 座右の銘:今の一当は、昔の百不当の力なり、百不当の一老…

vol26p1

201312/1

Vol26「お坊さんはなぜカッコイイのか?」

12月1日、第26号を発行しました。 昨年は『美坊主図鑑』が出版されて話題を集めましたが、仮に「お坊さん萌え」というものがあるなら、そ…

20126/16

経典をナナメから読むラジオ2nd

好評(?)につき、全国のみなさまと経典を味わいたいという勝手な想いから、今月も「経典をナナメから読む会」終了後に、ダイジェスト版を録音。…

20128/17

経典をナナメから読むラジオ4th

 今回のテキストは初期の大乗経典「維摩経」。いつもと同じように私 池口と辻村の2人でお届けしています。 この経典の主人公は維摩居士とい…

しりとり法話バトル:第18回「らしさ」服部元壽

お題「らしさ」 文: 服部元壽 浄土真宗本願寺派僧侶 東京出身、27歳。大阪で仏教勉強中。 仏教✕書道=相田みつを 仏教✕農業✕…

ページ上部へ戻る