イベント

© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

おすすめ新着イベント:霊山正法寺「夕陽を観る会」

written by

 実は毎月、ここかしこでさまざまな仏教系イベントが催されているのをご存じですか?

 フリースタイルな僧侶たちのホームページでも、イベントページhttp://www.freemonk.net/events)で今までちょくちょく告知してきましたが、さらに充実を図っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて!更新したてのイベントページから、おすすめをピックアップ。

 今回は京都・霊山正法寺で行われる「夕陽を観る会」です。

 知る人ぞ知る霊山正法寺には、京都の絶景ポイントがあります。それは客殿。京都市内のパノラマが一望できるのです。その客殿から夕陽を鑑賞し、その日一日へ感謝をしたあと、さまざまな専門家をお呼びしてお話を伺うのが、この「夕陽を観る会」。なぜ夕陽を見るのかというと、2010年に400年ぶりに、正法寺の行事として復活した修行「日想観」を、よりカジュアルに体験してもらおうという意図からだそうです。

 今回のゲストはスリル満点の舟下りとして知られる「保津川下り」の船頭・豊田知八さん。偉業を成し遂げた江戸時代の豪商・角倉了以と、その了以の事業で唯一現存する保津川下りについて、お話が伺えます。しかもお弁当付き!

 美しい夕陽で心を穏やかに。そして歴史ロマンを感じることができる霊山正法寺「夕陽を観る会」。詳細はこちらから。→http://www.freemonk.net/events/yuuhi

 ちなみにこの京都・霊山正法寺については、弊誌代表・池口の著書『お寺に行こう!』で、その魅力をお伝えしています。ご興味ある方は、ぜひお手にとってみてください。

Amazon→http://www.amazon.co.jp/dp/4062186918

 

 

 

 

関連記事:


関連記事

コメントは利用できません。
mainichi0509

「毎日新聞 朝刊 京都版(5月9日)」に掲載して頂きました

   5月9日(土)「毎日新聞」朝刊 京都版に、弊団体の代表交代について掲載して頂きました。 前代表の池口がどうしてこの4月をもって…

しりとり法話バトル:第15回「友達」飯野顕志

お題「友達」 ☆Vol.42 Winner☆ 文: 飯野顕志 黄檗宗海瀧山王龍寺副住職 奈良県出身。29歳。からくさ模様の風…

20128/17

経典をナナメから読むラジオ4th

 今回のテキストは初期の大乗経典「維摩経」。いつもと同じように私 池口と辻村の2人でお届けしています。 この経典の主人公は維摩居士とい…

20144/3

『お寺に行こう!』は全国各地の書店で。著者サイン本の取扱いも

拙著『お寺に行こう!』(講談社)は、おかげさまで多くの書店で「話題の書」として面陳・平積みしてくださっています。 こちらはジュンク堂書…

お寺に行こう!

20142/24

単行本『お寺に行こう!~坊主が選んだ「寺」の処方箋~』を出版

私 池口龍法が3月14日に講談社から単行本を出版することになりました。 池口龍法 著・監修『お寺に行こう!~坊主が選んだ「寺」の処方箋…

ページ上部へ戻る