© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20142/1

Vol27「ウルトラ木魚、日本を救う!」

written by

vol27p1

2月1日、第27号を発行しました。

日本が生んだスーパーヒーロー、ウルトラマンがぽくぽく叩かれる木魚に。

昨年後半、新聞やネットで話題を呼んだ「ウルトラ木魚」。

製作したのは、愛知県額田郡幸田町で仏壇店を営む、都築数明さんです。

三河地方に300年続く伝統工芸品・三河仏壇を作る職人であり、今から10年ほど前に若手の職人たちと「仏壇クリエーターズ・アートマン・ジャパン」を立ち上げ、数々の新感覚の仏壇や仏具を世に送り出してきた、都築さん。

なぜ、ウルトラマンを木魚にしようと思ったのか?

都築さんの活動の転機となった、出来事とは?

ウルトラ木魚に込めた思いとは?

一足踏み込めばなかなか抜け出せなくなる、おもしろ仏具や作品であふれた都築仏壇店に、幼い頃から法事好きの歌舞伎解説者・飯村絵理子さんがお邪魔し、都築さんの考えや思いをたっぷりと伺ってきました。

連載漫画「お坊さん日和。」第六話は「さとりはゴール?」

精進レシピは「トマトソースのパスタ」

その他イベント情報なども満載!!

フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

オンラインでご覧になられる方は、パブーよりご覧ください:http://p.booklog.jp/book/81883

関連記事:


  • written by
  • 1980年兵庫県生まれ。京都大学、同大学院ではインドおよびチベットの仏教学を研究。大学院中退後、2005年4月より知恩院に奉職し、現在は編集主幹をつとめる。2009年8月に超宗派の若手僧侶を中心に「フリースタイルな僧侶たち」を発足させて代表に就任(~2015年3月)。2014年6月より京都教区大宮組龍岸寺住職。京都新聞(毎月第1火曜日朝刊)に経典を読み解くコラムを連載中。 近著に『お寺に行こう!』(講談社)がある。
  • コメントは受け付けていません。
  • ニュース

関連記事

コメントは利用できません。
vol38表紙

201512/4

Vol.38 自分のためにも -四国の僧侶、路上の供養- 曹洞宗 高木一晃

 12月1日、フリーマガジンVol.38を発行しました!  交通事故現場にお供えされたお花と、響き渡る般若心経。  フリスタの四国版…

20139/13

9月14日、いのりフェスティバルにブース出展します

教会版コミケ「いのりフェスティバル2013」、いよいよ明日です! いのりフェスティバル公式ホームページはこちら フリースタイルな僧侶…

201409

『どうでもいい仏教』—「群像」9月号にエッセイ掲載

8月7日発売の月刊文芸誌「群像」9月号(講談社)に、弊誌代表・池口のエッセイが掲載されています。タイトルは『どうでもいい仏教』。…

20144/3

『お寺に行こう!』は全国各地の書店で。著者サイン本の取扱いも

拙著『お寺に行こう!』(講談社)は、おかげさまで多くの書店で「話題の書」として面陳・平積みしてくださっています。 こちらはジュンク堂書…

20138/28

「いのフェス関西」の対談記録が「Ministry」に掲載

平成25年2月19日に開催された「いのり☆フェスティバル関西」。フリースタイルな僧侶たち代表の池口が、カトリック・イエズス会司祭の片柳弘…

ページ上部へ戻る