イベント

© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

20134/22

ネット寺院「彼岸寺」にて連載がスタート!

written by

OLYMPUS DIGITAL CAMERA池口と辻村による対談がネット寺院「彼岸寺」で連載スタート!

第1回目は「経典の世界をアップデートしよう!」です。

経典から心に響くパッセージを見つけて心なぐさめる―――それだけでも仏教はいくらか役に立ちます。だけど、それだけではなくて、もっと心の奥深いところに仏教をストンと落としていくにはどうすればいいのか。いま、本当に、仏教を味わうには、どう経典と向き合えばいいのか。その糸口をなんとか見つけたいと思って、せいいっぱい書いています。月2回更新予定!読んでいただけたら嬉しいですね。

http://www.higan.net/freestyle/2013/04/post-1.html

関連記事:


  • written by
  • 1980年兵庫県生まれ。京都大学、同大学院ではインドおよびチベットの仏教学を研究。大学院中退後、2005年4月より知恩院に奉職し、現在は編集主幹をつとめる。2009年8月に超宗派の若手僧侶を中心に「フリースタイルな僧侶たち」を発足させて代表に就任(~2015年3月)。2014年6月より京都教区大宮組龍岸寺住職。京都新聞(毎月第1火曜日朝刊)に経典を読み解くコラムを連載中。 近著に『お寺に行こう!』(講談社)がある。
  • コメントは受け付けていません。
  • ニュース

関連記事

コメントは利用できません。
vol.47_cover

20178/1

Vol.47 魚川祐司 – 仏教が私にくれたもの

8周年を迎えた8月1日、「フリースタイルな僧侶たち」vol.47を発行しました! 記念すべきリニューアル第一号の特集記事は、 「…

20141/1

新年おめでとうございます!

みなさん、新年おめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 昨年を振り返りますに、国際的にも国内的にも緊張感の高まりを…

mainichi0509

「毎日新聞 朝刊 京都版(5月9日)」に掲載して頂きました

   5月9日(土)「毎日新聞」朝刊 京都版に、弊団体の代表交代について掲載して頂きました。 前代表の池口がどうしてこの4月をもって…

vol38表紙

201512/4

Vol.38 自分のためにも -四国の僧侶、路上の供養- 曹洞宗 高木一晃

 12月1日、フリーマガジンVol.38を発行しました!  交通事故現場にお供えされたお花と、響き渡る般若心経。  フリスタの四国版…

しりとり法話バトル:第18回「らしさ」服部元壽

お題「らしさ」 文: 服部元壽 浄土真宗本願寺派僧侶 東京出身、27歳。大阪で仏教勉強中。 仏教✕書道=相田みつを 仏教✕農業✕…

ページ上部へ戻る