イベント

© フリースタイルな僧侶たち All rights reserved.

201212/26

「経典をナナメから読む会」からの震災復興寄付金をSavePrayJapanに

written by

フリースタイルな僧侶たち主催イベント「経典をナナメから読む会」では、参加費の一部を東日本大震災で被災された位牌の修復プロジェクト「Save Pray Japan」に寄付し、震災復興支援のために用いさせていただいております。

http://savepray.jp/

昨日12月25日付で、参加者よりお預かりしておりました支援金57,000円を「Save Pray Japan」宛に送金いたしました。これまでの同プロジェクトへの支援総額は107,000円になります。ここにご報告いたしますとともに、位牌という心の拠り所を修復することを通じて、被災された方々の心が回復されますことを、「経典をナナメから読む会」参加者一同祈念申し上げます。

フリースタイルな僧侶たちでは引き続き震災復興支援に力を尽くしてまいります。

関連記事:


  • written by
  • 1980年兵庫県生まれ。京都大学、同大学院ではインドおよびチベットの仏教学を研究。大学院中退後、2005年4月より知恩院に奉職し、現在は編集主幹をつとめる。2009年8月に超宗派の若手僧侶を中心に「フリースタイルな僧侶たち」を発足させて代表に就任(~2015年3月)。2014年6月より京都教区大宮組龍岸寺住職。京都新聞(毎月第1火曜日朝刊)に経典を読み解くコラムを連載中。 近著に『お寺に行こう!』(講談社)がある。
  • コメントは受け付けていません。
  • ニュース

関連記事

コメントは利用できません。
vol.34表紙

20154/1

Vol.34 ややディープな法話「経教はこれを喩ふるに鏡のごとし」

4月1日、フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン34号を発行しました! お坊さんは「お経を読む」イメージがありますが、お経を読む意味って…

vol27p1

20142/1

Vol27「ウルトラ木魚、日本を救う!」

2月1日、第27号を発行しました。 日本が生んだスーパーヒーロー、ウルトラマンがぽくぽく叩かれる木魚に。 昨年後半、新聞やネット…

20135/30

「経典をナナメから読む会」からの震災復興寄付金をSavePrayJapanに

フリースタイルな僧侶たち主催イベント「経典をナナメから読む会」では、参加費の一部を東日本大震災で被災された位牌の修復プロジェクト「Sav…

表紙_vol40_A4

20164/1

Vol.40 魚を売るのも僧侶の仕事 日蓮宗 佐々木教道

春満開の4月1日、フリースタイルな僧侶たちVol.40「魚を売るのも僧侶の仕事」を発行しました! 東京からおよそ2時間。太平洋に面した…

vol38表紙

201512/4

Vol.38 自分のためにも -四国の僧侶、路上の供養- 曹洞宗 高木一晃

 12月1日、フリーマガジンVol.38を発行しました!  交通事故現場にお供えされたお花と、響き渡る般若心経。  フリスタの四国版…

ページ上部へ戻る